Rikitan3776’s diary

面白いブログ・なおかつやさしいブログで書評をメインにしていきます。

【散歩】前にインリン・オブ・ジョイトイスクワット100回!?

どうも、リキタンです。
今回はメリッサ・Pで中村造子さんが訳した「おやすみ前にブラッシング100回」という著書を見ていこうと思います。

書評としてはどう評論すればいいのか分かりませんが、不快な内容が飛び散って大人コーナーの本は若い人ほど手に取らないほうがいいといえます。

綺麗な表紙でいいストーリーになって面白そうと感じますよね?僕にはまだ早すぎたかな、それでも高校生の時に出版したものとはいえ、あまりにも依存心が強めで。

勧めることはないですが、変態美女が降臨している世界観が独特で若者が読むもんじゃないですね。友情の愛や家族の愛は分かっていても恋愛の愛はいいと思えないですよ。

たしかにブラッシングは髪に効いて艷やかになるのは間違いないですが、ワードがきつめで気持ち悪くて学べることがなかったといった感じです。

人生ヤルだけの愛は違うと思うんですよね。僕は病んでいる所を見ているだけといった感じで本当の愛とはなんぞや。

年が近かったので参考になるかと思っていたのですが男には参考にはならないですね。はやく寝ておやすみをしましょう。

でも悩み的な事は共感できましたのでHに依存するのは僕は理解できますし悪くないと思いますよ。若い頃は自分探しをするのが当たり前ということで。

ただね、意外と依存状態から抜け出すのはものすごく大変なんですよ。これ以上書かない方がいいかもしれないですね。コンテンツの話が変わってくるので。

そもそもは依存しないで楽しめるものに手を出せばいいわけなんですね。スポーツや自然に近いものはよしとして、度がすぎれば第三者の人が止めることになりますのでいくつもの楽しみを持っておきましょう。

あと、インリン・オブ・ジョイトイスクワットを忘れずに行いましょう。散歩前に。鏡を見ればあなたは大変身しています。

今回はここで締めたいと思います。
また、ごきげんよう〜〜
f:id:Rikitan3776:20180912202413j:plain